スポンサーサイト

2015.12.26 Saturday author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

二人の記念日

2013.12.24 Tuesday author : えり
kumakumaHAPPY BIRTHDAY☆相葉くん&AIBARASHIkumakuma

今年もこうしてお祝いすることができましたキラキラ
なかなか更新できなくなってしまってるけど、なんだろう。。。大切すぎて中途半端な書き方をしたくなくて。この場所が大切すぎるから。
ここに来れなくても嵐・相葉くんの事はもちろん心にあるし、そして同じように大好きな仲間とも繋がってるって。だから書けなくてもこのページを開いて過去の記事を読み返したりして、繋がりを感じて見たり☆
そしてね、、、
今年またありがたい出会いがありました。ここを読んでくださってる方がねツイッターで私の事をフォローしてくださってて。ここでお話できなかったけどツイッターで気軽に話せる事もあってツイッターでお話をさせていただいていた方なんですが、、、
LOVEツアー初日に連れて行ってくださって。
地元の名古屋全滅してしまって。でも今年の頭にナゴヤドームで会えたから。と諦めてたんですが、、
11/8、16:30ごろ1通の連絡が。もちろん平日なので仕事中だったんですが、私も嵐さんが名古屋に来てると思うと気持ちが舞い上がって仕事サクサク終わらせて定時待つだけで(笑)トイレに行った時にたまたま携帯見ると1通のDM。とにかくドームに来てと。
もしかしてもしかして。と凄く焦る気持ち。会った事もないし、今から職場出ると本当にギリギリ。それでもいいからと行ってくださり私も許可を取り職場を飛び出しました。。ダッシュで着替えてプレ販売で買ってたペンライトとTシャツだけつかんでドームへ。だけど高速を降りた瞬間から渋滞で動かなくて><車も降りてドームまでダッシュ!!でも車降りるときに17:59。明らかに間に合わないので「入ってください」と電話したけど待っててくださり(涙)
こんな会った事もない私の事を誘ってくださり、貴重な初日なのに、私の事待っててくださって(涙)

今年の頭、もうここで嵐には会えないかもしれないと思って涙が止まらなかったけど、10ヶ月後私はまた同じ場所で会えた感動・そして会わせて下さったステキな縁に感謝で今年の頭とは別の嬉し涙が止まりませんでした。

最近ここであまり活動はできてないけど、それでもここで繋いでくれる絆はまだまだあって。ここをやってなかったら出会えなかった縁ぴかぴか自分がダメになりそうな時でも、こうやって繋がってて支えてくれる人がいるって思えると頑張れる☆とにかくやっぱり私にはこの場所が大切だって更に確認できました☆大好きな相葉くんの事も思う存分かけるしね♪相変わらず重いよー(笑)

そして相葉くん。
30歳も全力で駆け抜けたね。ラストホープの撮影、相葉マナブのスタート、わくわく学校、アラフェス、LOVEツアー.....
いっぱいいっぱいで自分がダメになりそうな時、彼の笑顔を見ると元気が出た。まだまだイケるって思える。ハッて気付かされる。
今回のソロ曲でもあるように“幸せは笑いあいあう人と人の間にさく”
そう育った彼だから。だから彼の周りには思いやりが溢れて温かい空気が流れて笑顔の連鎖が起こるんだよねキラキラ

んとね、、ずっとこの誕生日に向けてというか改めて相葉くんという人を考えてたんだけどね、、もうどう言っていいのか分かんない。
いつも、まっすぐで全力投球で、細かな所まで気遣いできて、思いやりにあふれてて、楽しむ力が人一倍。だけどその楽しむ、楽しんでる前に凄く凄く真面目で。
フリ間違えるとか、歌詞違うとか、色々とんでもないミラクル起きて結果楽しんじゃってるけど、フリも凄く凄く練習して、居残りとかもしてるし、本番直前だって人一倍シミュレーションして、歌詞も間違えちゃったらその日の夜から即聞き直してるって。他にも私達が知らない所でそうやって裏で色々ものすごく努力してるけど、そういう姿を見せない・感じさせない。とにかくすべてにおいて全力投球・一生懸命なんだよね。人に接するのも。だから彼にかかわった人達は皆とっても温かい気持ちになるんだよね。

31年前の今日、生まれて、そして同じこの時代を生きていられるキセキ。
あなたを知って、あなたを好きになれて
本当に本当に幸せです水玉ハート
31歳もそのキラキラの笑顔がより一層光って、沢山の人に笑顔の連鎖を起こしてねハート
大好きだよ@あやの
                               2013.12.24   えり

 

追伸
これもここで繋がった友達が言ってくれた言葉だけど、1,2月の1番苦しかった時期。Breathlessの歌詞で2番のサビ
“終わらない深い闇、触れあれない時間にも二人だけの記憶変わらずあるのなら教えて、叶わない願いでも答えのない世界でも愛することそれだけは決まっていたDNA”この部分を言ってくれて。
結局、どんなに離れようとしたって大好きで。大好きすぎて苦しくて。。そんな時にこの歌詞を教えてくれて。一気に気持ちが楽になれたというか、やっぱり私は相葉くんに支えてもらって生きていいんだなって。

そう、私はきっと相葉くんを愛すること、それだけは決まっていたDNAなんだなって(笑)勝手にそう思ってます♪
 とにかくDNAごと、だーーーーーーーーーーーーーいすきラブラブあー、久々にここで愛を叫べてスッキリ!
| えり話 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

2015.12.26 Saturday author : スポンサードリンク
| - | 23:33 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT
TRACKBACK URL
http://e-aibarashi.jugem.jp/trackback/1278
TRACKBACK
<< おめでとう☆ありがとう | Main | 2013→2014 >>